応援お願いいたします!
重度の貧血にて緊急入院 R3.3

いやー。貧血なめてました本当に。
今考えるとこれって貧血の症状なんだっていうの
過去に結構あったわーなんて思っていますが
今回の入院の記録を記載していきたいと思います。

前回の入院からの経過

主治医とバトって退院してきたのはいいのですが、
体調が本当に思わしくなく、自宅でいい子に経管栄養して
体に悪いものは食べず細々と生活していたのですが、
3月11日シャーシャーと下血
起立性低血圧で自宅で倒れるかと思ったのがたぶん発端です。

定期通院にて

今回は流石に一人ではいけないと思ったのでパートナーについて行ってもらいました。
血液検査から時間かかるから車でのんびりなんて思っていたら
病院から電話が、
「貧血の値がヤバいから今すぐみたい」と言う内容で
飛んで戻ったら、速攻診察室へ
ヘモグロビン5.7

やったね。前回と一緒の数値。
この数値を叩き出す前々日くらいから起きていられない状態になっていました。
「緊急入院」「冷凍赤血球4単位」いただきました。

経過がよく4日で退院

そもそも、入院がストレスになるのを主治医がわかり始め
ある程度良くなっても自宅に帰しても無理しないって言うのがわかったのか
すんなり「そろそろ帰りたい?帰ろうか」と言ってくれるようになりました。
今さっき自宅に戻りこんなくだらない内容を記載しているところです。
貧血はナメたらいかん!と言うのを学習しました。

闘病記カテゴリの最新記事