仕事を加速することで負担を減らす仕組みを作ろう

仕事を加速することで負担を減らす仕組みを作ろう

自慢じゃないですが、常に仕事パンパンな状態な気がしているRikuismです。常に業務飽和状態を続けている気がしています。改善するために様々なことを試してみた結果、2018年3月現在とても良いぞというものをご紹介します。

みんなが知ってるEverNote

今更なんですけど…導入してみるとスゴイ良いです。ただし、ただし有料プレミアムプランじゃないとダメです。
同期できる端末が2台までって言うのがもうすでにストレスかかります。iPhoneと会社のノートパソコンを同期していたのですが、自宅で追記するにもやっぱりスマートフォンだとストレスがかかる…。有料にしてからとっても快適。そして、他の無料アカウントととの切り替えが楽なのもとっても便利。手帳もしっかり使っていますが、忘れたくないちょっとした記録は手帳とEverNoteと同時に使うことで抜けなく記録出来ていて業務の改善になりました。

一度は使ってみたいほぼ日手帳

ほぼ日手帳

手帳といえばほぼ日手帳やNOLTYなど…私手帳はずっとNOLTYのバーチカルを使っていたのですが、記載したいことが多いし。業務上記憶しておかなければならないことも結構あって、ほぼ日をずっと使ってみたいと思っていたのですが、なんせお値段も安くはないので悩んでいたのですが、2018年からほぼ日オリジナルに変えてみました。本当はカズンのサイズが欲しかったのですが。そして分厚くなるのが嫌だったのでavecにしました。空欄イヤになるかな。などと心配しましたが白紙のページも許容しながら、とても細かくメモを取れるようになり買って良かったと思っています。

メールも大事。Thunderbird Portable(サンダーバードポータブル)

そうそう。ここも大事。パソコンを会社から持ちだすのが面倒(そりゃそうだ)持って帰るべきかも悩むような場面で複数の端末にメールの設定をするのが不便だ。と感じていた私に便利なメーラーが。昔はポータブルにするのにUSBで受信できるものが多かったのに、調べることも面倒で手をつけていなかったもの。
32Gを専用にすることでwindows環境のあるパソコンならどこでも確認できるようになって作業効率が上がりました。

最終段階PCの購入

今までは動けばいいよね。って感じで持ち運び重視で選んだ端末を使っていました。

ですが、起動も遅ければすべて遅いという悪循環のループに入ってしまって、端末自体を新調することに。でもそんなに予算はかけられないからリサイクルのLet’s noteを購入。Windows10で起動も早く家専用マシンとして重宝しています。

自分自身の自己啓発

もう最後に頼るところは自己啓発です。自己啓発の本を読むと改善しなくては、頑張らなければと意気込むのですが、長続きしないので寝る前に読むなど習慣化しないとダメですね。自己啓発でおススメな本が上記のもの。知ってるよ!やってるよ!ってことも一杯ありますが、それでも再度実践してみようってことが一杯ありました。

劇的な業務改善はやっぱり自分の意識次第。

いつまでに終わらせようというスケジュール感だったり、その時の体調や気分に合わせて業務進行を組み立てるのが一番ということを痛感しています。ツールを使うことで迅速化するのは間違いないですが運用するパフォーマンスの重要さを痛感している最中です。