ボールルームへようこそ

ボールルームへようこそ
ボールルームへようこそ
ボールルームへようこそ

amazon primeで配信中。 prime会員特典 (2019.10.28現在)

特長のない少年が社交ダンスに出会い、変わっていく様子が描かれたアニメ。
本当にいいところない、富士田多々良が成長していく姿は面白い。
そして、猫背を矯正しよう!と見るたびに思わせてくれる作品。

立ち姿一つで相手の見る目が変わる。
出てくるキャラクターはもちろん個性的ではあるけれど。
このアニメの押しキャラは兵藤マリサ先生。妖艶。

社交ダンスというものを何も知らなくても見られるし、やってみたいかもと錯覚させてくれる。
がやらない。

富士田多々良の成長ぶりもそうだけれども、正式なカップルを組んでからの
二人の成長がすごい。競技のペアはもちろんだけど、私生活もぶつかり合う大切さを教えてくれる。

原作にアニメが追いついてしまうスタイルになってしまったため最終話あたりは少し物足りない感じがするが、次期シーズンが再開になるなら観たい。

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンガーデンスクエア)がOPをうたっているのだけれども

疾走感ある感じが良い曲。
「Invisible Sensation」も「10% roll, 10% romance」も良い。

4回くらいリピートして観たのは内緒。
それくらい面白かった。早く続きが観たい!

評価(10段階)
面白さ:★★★★★★★★★☆
作画 :★★★★☆☆☆☆☆☆
音楽 :★★★★★★★★☆☆
グロさ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
世界感:★★★★★★☆☆☆☆

消費した時間:576分(9.6時間)
累計時間:6231分(103.85時間)

読書ログカテゴリの最新記事