難病だからこそ仕事は時短-windows10の効率よい仕事方法-

難病だからこそ仕事は時短-windows10の効率よい仕事方法-

長時間画面に張り付いて仕事することが難しい…。できるときにできることを終わらせるのが精一杯。
腸管型ベーチェット病として診断されて、退院してからお腹の調子や倦怠感と相談しながら仕事するようになりました。
今までは割とお構いなしにやるべきことを身体を酷使してやる傾向でしたが、さすがに長い付き合いになるからには身体のご機嫌を伺いながらでないと長く継続できないなと考えを改めたついでにwindowsユーザーが仕事で時短しライフハックできる裏技を紹介出来たらと思い書き起こしました。

意外と侮れない時短方法3選

比較的有名な機能だけど使ってないわーって方が多いけど。使い慣れるとすごく時短になる基本的な機能。
windowsの基本機能しか使わずに、今までやっていた作業の効率化が図れる方法をご紹介します。

Microsoft IMEで単語登録

メールの送信が多いなどで定型文を打つ機会が多い方にお勧めの時短術。
意外と侮れないくらい時間が短縮されるのでバカにできない。
だけど、登録しすぎると何で登録したかわからなくなるので、特に打つ回数が多い単語を登録するのがおススメです。

1.タスクバーのMicrosoft IMEのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「単語の登録」をクリックします。

2.「単語」ボックスと「よみ」ボックスに入力し、該当する「品詞」をクリックして「登録」をクリックします。

3.「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

4.「ユーザー辞書ツール」が表示されます。
5.「単語の一覧」に登録した単語が表示されていることを確認します。

SnippingToolでスクリーンショット

お気に入りに登録するほどでもないけど後で確認したいWEBページや情報を画像として一時的に保存しておく。
確認したら画像を削除するという意外な時短方法。
こちらも、windowsの基本機能で簡単にできるので試してみる価値あり。

1.[Windows] を押しながら [S] を押す

2.テキストボックスに「sn」と入力する

3.新規作成ボタンを押す

4.撮りたい部分を範囲選択する

5.ファイルから名前を付けて保存する

ピン留めしたアプリをショートカットキーで開く

1.[Windows] を押しながら開きたいアプリの番号を押す

一つ一つは時間そんなにかからないけれど…。

一つ一つ実はそんなに時間がかかってないように思うけれど、積み重ねるとすごい時間を取られていることに気付かされます。
そんなに難しい内容ではないので徐々に仕事の一部に取り込むことで、仕事の時短になります。

windowsカテゴリの最新記事